もしものトラブルへの対処法

玄関ドアや室内の浴室、自室の扉のトラブルは意外と多いものです。早めに症状に気づき対応できれば良いですが、破損や鍵紛失では急を要する事があります。トラブルの際は慌てず、専門知識のある業者を頼りましょう。

扉に関するトラブルランキング

no.1

鍵の紛失

最も多い内容は鍵紛失によるトラブルです。普段気をつけているつもりでも、気づかないうちに落としていることもあります。紛失すると自分が入れないだけではなく、不審者の侵入など防犯上のトラブルにも繋がるため、早めの対応が必要となります。

no.2

ドアノブの破損

次に多いのがドアノブの破損トラブルです。長年使用していた事による劣化や、子供がぶら下がった時などにドアノブが破損する事があります。目に見える場所だけではなく、内部の部品が摩耗により壊れ動かなくなるなど、トラブルに繋がる要因は多いのです。

no.3

ドアクローザーの劣化

ドアクローザーとは、安全な速度でドアが閉まるように制御する装置のことです。経年劣化により機能を果たさなくなると、鍵がかかりづらくなったり、開閉速度が早くなるなどの症状がでます。そのまま使用していると、指を挟んで大事故になることもあるので、違和感があれば業者に相談しましょう。

no.4

鍵の変形・破損

紛失よりは少ないですが、鍵の破損もよくあるトラブルの一つです。鍵の回りが悪い時に無理矢理回すと、変形してしまったり、最悪折れてしまいます。こういったトラブルの原因は、鍵穴に蓄積した汚れや異物等です。鍵穴をキレイにすることで対応できますが、鍵が変形している際は作り直しや交換が必要となります。

no.5

防犯目的

古いタイプの玄関ドアを防犯目的で交換される方もいます。鍵屋であれば玄関を壊すこと無く対応できますし、ケースによっては短期間で施工が可能です。昔のものと比べ、機能性やデザインの良い物が多いため、交換することで以前より快適に過ごすことができるのです。

毎日安全に使うために学ぶ

ドアやドアノブ、鍵など私達が毎日触っているものだからこそ、トラブルの際パニックになりがちです。玄関でのトラブルだけでなく、自室や浴室など室内のトラブルもあります。症状や原因、防止策など事前に知識を蓄える事で適切な対応が可能となるのです。

ドアノブ修理・交換までの流れ

問い合わせ

異音やがたつきなど違和感がある場合は、まず問い合わせしてみましょう。事前に気づけると良いですが、24時間受け付け対応している業者もあるため、緊急時でも対応してもらえます。

調査・見積もり

問い合わせ後、担当作業員が現地調査をします。状況を確認し、施工内容や期間など見積もりを作成する事になります。見積もりの内容を確認し納得できれば、作業開始となります。

作業開始

見積もり時に説明した内容で作業を行ないます。豊富な知識と確かな技術をもったプロの作業となるので、迅速にトラブルを解決してくれます。

[PR]
鍵なくした悩みを即解決
利用者の口コミをチェック♪

出入りのトラブルを避ける【ドアの交換について知る】

作業員

ドアノブを何故交換するのか

毎日当然のように使っているドアノブですが、交換が必要となるケースがあります。動きが悪くなっているドアノブを無理矢理開けようとしたり、子供がぶら下がった時など、強い負荷がかかると破損する事があるからです。また室内錠の鍵なくした時に、より使いやすい物に交換される方もいます。長年の使用により部品が劣化することで動きが悪くなるため、不具合があれば早めに業者に連絡し確認してもらいましょう。

閉じ込められる可能性

ドアノブは複数部品が破損すると回らなくなってしまいます。すぐ気づいた場合なら良いですが、気にせず生活していると、自室やトイレなどに閉じ込められる事があるのです。お風呂場であれば、内部の金属部品が錆びていき破損するケースもあります。またドアノブ交換だけでなく、開閉時に異音がする場合はドアの交換が必要になる事もあります。閉じ込められるケースや原因は実は多いものなのです。そういった事態にならないためにも、日頃から違和感がないか注意しておきましょう。

[PR]
ドアの交換は定期的に♪
嬉しいサービス充実!

[PR]
ドアノブ交換なら専門家にお任せ
気軽に依頼できちゃう